読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るーちゃんの暇つぶし

COJやらいろいろ

【HS】ハースストーン桜前線炉端の集いin名古屋レポ

ども。近くでハースストーンのオフイベントがやってたんで試しに行ってきました。

 

イベント概要

詳しくはこちら

www.hs-esports.jp

 

サイトからのコピペ

 

 

1.コインゲーム対戦会
入場の際、全員にコイン(5枚)をお渡します。

そのコインをかけて会場内のプレイヤーを対象に対戦して頂きます。
ゲームに勝利すると対戦相手からコインを1枚獲得します。
負けた場合は手持ちのコインを対戦相手に1枚渡し、
手元のコインがゼロになったらゲーム終了。

対戦会終了時、保有コイン上位数名に
ハースストーングッズをプレゼント!

・試合形式:1本勝負(Best of 1)
・デッキ制限:なし
・対戦サーバー:アジア
※全コインをかけて勝負するのはNG。かけられる枚数は1枚のみ

2.炉端の集いトーナメント
来場者を対象にしたトーナメントを実施します。
福岡及び大阪会場にて実施するトーナメントは、条件を満たした場合「酒場のヒーロー予選」として開催されます。

酒場のヒーロー予選の詳細リンク:
http://us.battle.net/hearthstone/ja/blog/20564633

大会形式

2本先取(Bo3)、3ヒーロー1BAN、コンクエスト形式。
シングルエリミネーション
対戦サーバー:アジア

賞金

大会の成績に応じて、以下の賞金が与えられます。

1位:2万円、2位:1万円、3-4位:各5千円

3.その他
Twitterキャンペーンを実施します。
ハースストーングッズを手に入れよう。
 
 
参加動機
素直に白状すると#炉端の集いでツイッター検索したらドリンク(酒)と軽食が参加費無料で賞金付きの大会があるなんて神じゃねってなノリで参加を決意しました。
リザード・エンターテイメント太っ腹か?ってついでに検索したら株式会社 RIZeSTってe-sport関係のところが主催のブリザード・エンターテイメント公認のイベントだったみたいです。
 
 
 
以下時系列順でイベントレポ
入場
とりあえず1時間くらい前に行けば先着32人の大会も出れるかなと思って行ったらすでに20人くらい並んでてびっくりした。
ついでに受付の人が1人外国人で国際的だなと思いました(小並感

f:id:rucyan:20170503005932j:plain

 
着席~イベントスタート
コインゲーム対戦会用のコイン・ドリンクチケット・パンフレットをもらい着席。

f:id:rucyan:20170503010139j:plain

 
イベント開始時に乾杯するとのことだったので、とりあえずお酒を注文。相席した人に話しかけられたので軽く話してるうちに司会の人がイベントの解説やらして乾杯とともにイベントスタート。
 
 
大会
書き込む用の紙をもらって大会開始。
対戦相手の時間ギリギリまで考えるプレイやこっちの負け濃厚時に「フヒッ」ってボイスに若干集中力を乱されながら無事一回戦敗退。
DTCGやってるとリアルに向かい合ってプレイすることがないんでカードゲーマーの圧を感じられるいい機会でした。
ちなみに決勝戦はコイン対戦会の後にお店のモニターで全員で観戦しました。周りは仲良くなった人同士でわきあいあいと観戦してました。
 
コイン対戦会
今回のイベントで一番よかったなと思ったのがこのイベント。
ぶっちゃけ初めての人と対戦しませんか?って声かけるのってむずかしいじゃないですか。あと自分はうまい人に挑むのって相手にメリットないよなってネガティブに考えがちになります。それがコインを賭けた戦い+上位に景品が出るっていう大義名分があるおかげでだいぶ心理的ハードルが低くなって気軽に対戦を楽しむことができました。
またスタッフさんが積極的に斡旋や対戦をしてくれたのも不慣れな自分にはだいぶ助かりました。
5人くらいと対戦して1勝だったけどガチプレイヤーから自分と同じようなカジュアルなプレイヤーと戦えて楽しかったです。いろんなレベルの人と戦えるのはオフイベントのメリットかなと感じました。
 

 

f:id:rucyan:20170503012850j:plain

コイン対戦会中にちょっと前の大きな大会の動画が流れててぼーっとすることも可能でした。

 

3on3大会

これは賞金付きの大会の1回戦終了時からエントリー開始でした。

自分は参加しなかったけどチーム戦なんで必然的に会話するわけで知り合いを作るいい機会になったんじゃないかなと感じました。あと賞金付きの大会に出れなかった人も参加できたんでその辺の運営の配慮は素晴らしいと思います。

 

雑記

開催場所がHUBっていうおしゃれな酒場でオタクには一生縁のない場所だったけど貸し切りだったこともあってか普通に楽しめた。

駄菓子が各テーブルに準備されてたけどせっかくだからお店の軽食も頼んでみてもよかったかも。

スマホタブレット以外にもネットブックを持ってきてる人もいて圧を感じた。

 

まとめ

素直にイベント行ってよかったなーって思いました。

ただ自分がもう少しイベントを楽しむ準備をしておくべきだったかなとも反省しました。大会に出るならもう少しまじめに練習やデッキを考えるべきだったし、知り合いを作りたいとか目標みたいなものがあるとより楽しめたんじゃないかなと。

気が向いたらこういうイベントにまた参加したいなとも思ったんで、COJPでもこういうイベントやってくれませんかね?ってな他力本願なことを言いつつ今日の締めとさせていただきます。